診療科目

  • 予防歯科
  • インプラント
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 顕微鏡治療
  • 小児歯科

顕微鏡治療

人間の裸眼での二点識別域は0.2mmが限界と言われています。しかし、自由診療で行うような高度な治療においてはミクロン単位の正確さが要求されます。そのようなとき、手術用顕微鏡(マイクロスコープ)を使用し、肉眼の3~20倍に拡大した視野で治療を行うことで、より正確な作業が可能となり、治療のレベルを格段に向上させることができます。マイクロスコープを使用することにより、歯科医師の“経験”や“勘”だけに頼ってきた治療では不可能だった高度なレベルの治療を行うことができるようになります。

マイクロスコープを用いた精密治療

  • ■根管治療
  • ■MI治療 (精密な虫歯治療)
  • ■審美修復治療
  • ■マイクロサージェリー
  • インプラント・歯周再生治療・歯周形成外科治療

当院では、あらゆる治療にマイクロスコープを使用し、より精密で高度な治療を患者様に提供するため、
日々研鑽を積み、技術の向上に努めております。

当院では保険診療でもマイクロスコープを使用します。
マイクロスコープを使用した診療は一般的な歯科医院では、自費診療の対象として高額な治療費がかかります。
しかし、匠歯科医院では、『患者様皆さまに良い治療をご提供したい』という想いから、必要のある患者様には保険診療でもマイクロスコープを使用しております。

実症例

CASE: 顕微鏡治療

根の治療、虫歯治療も、繊細に治療ができます。 歯をなるべく削りたくない方にお勧めです。